886033191

嫁ブロックは離婚の危機か? 夫を救う最後の安全装置か?

  • 「脱サラしてラーメン屋やろうと思うんだ。」
  • 「なに言ってんのアンタ!? 絶対許さないからね!!!」

 

これが俗にいう「嫁ブロック」

夫が妻に、転職・独立・企業を大反対されることですね。

 

 

「嫁ブロック」は一般的には、ネガティブな言葉として扱われています。

わりと、

人生をクリエイティブに生きようとする夫の挑戦と可能性を、
社会のことがわからないアホな妻が阻んでいる

みたいな書かれ方をされていたりして、

きみのこえとしては好きじゃない言葉です(;´・ω・)

 

今日はそんな嫁ブロックについてお話していきます。

 

この記事でわかること
①嫁ブロックを受けている時こそ気を付けるべきこと
②嫁ブロックの原因と対処法

 

 

>>>仕事特集に戻る

スポンサーリンク

嫁ブロックを無視するよう呼びかける転職サイト

男性 メガネ 眼鏡 イケメン タートルネック セーター スマフォ ケータイ 待ちぼうけ 待ち合わせ
>>>あわせて読みたい:仕事を辞めるべきタイミング4つと、辞める前に確認すべきこと4つ

どうして「嫁ブロック」がネガティブな言葉とされているのか?

その理由は簡単です、この言葉は、転職業界が生み出したんですから。

 

「妻が反対しているので」と内定辞退する人がいたら、転職業界は困りますよね。

だから、「夫のより良い人生を邪魔する愚妻」というような

書き方をされやすいのだと思います。

 

 

転職意欲が高まっている時=攻撃的になりやすい時

人生を発展させるエネルギーは、占星術では火で表現されます。

活力や攻撃力は悪く出れば、暴力的な一面を見せます

 

意欲が高まっている時に水を差されたらイライラする

反対意見は、邪魔な障害物にしか見えない

世間は、「旦那の未来を潰す嫁ブロック」と言っている

自分が正しい、おまえは悪だ!

 

……こんな思考回路にならんでくださいね(; ・`д・´)

世間は言いたい放題言うけど、他人の家庭の不和なんかお構いなしですよ。

むしろ「ミツの味」ってところじゃない?

 

 

なぜ反対されるのか? 原因考察

女性 怒鳴る 怒る 腰に手を当てる 激怒 ヒステリー
>>>あわせて読みたい:会社員でもできる在宅ワークで人生を豊かにする

これはざっくり言って「なんか怖いから」です。

  • 反対の根拠が曖昧
  • なんの情報も聞かないうちから全否定

であることが多いのも、妻ブロックが悪く言われる一因だと思います。

ちょっと詳しく考えてみましょうか。

 

 

基本的に妻が一番夫のことをよくわかっている。

妻ブロック一例
 
30代前半女性

夫の「大丈夫、大丈夫」は信用ならないうちの人は調子がいいから一見好印象だけど、
ツメが甘いし逃げ癖があるから、転職したって同じこと。
彼が苦手にしてるAさんが、実はうまく手綱を持ってくれてる。
Aさんのいる今の会社にいるべき。

こんな、占い師顔負けの分析能力を持つ奥様も、世の中には多いです。

ホロスコープ見てもバッチリ当たってるの

 

でも、「あんたはツメが甘いし逃げ癖がある」と面と向かって言ったら、

後々までずーっとこじれるので、言わないんですよ。

それか、感じてはいるけど言語化できないとか。

 

妻ブロックは甘く見ない方がいいですよ。

実際奥さんの言う通りかもしれないんですから。

 

 

よくあるご相談が、「夫が暴走していて手がつけられない」

  • 「関係ないだろ!!」
  • 「おまえには迷惑かけない!!!」
  • 「とにかくもう決めたんだ!!ぐずぐず言うな!!!」

おぉ・・・なんと乱暴な・・・・(; ・`д・´)

こんなこと言って勢いだけで、

なんでもかんでも自分で決めて失敗する夫が、結構多い。

ちょっと刺激があったらドリーム全開になって走り出すタイプ。

 

この人が無軌道にあれこれやるのに、

家庭が振り回されたらたまらんがな。

心当たりのある人は猛省してください。

 

 

大きな転換を決意するだけの理由が甘い

転職に限らない、仕事選びの重要項目には、

  • キャリア
  • やりがい
  • 収入
  • 通勤時間
  • 残業時間
  • 休日

ざっくり言って、こんな要素がありますよね。

反対される理由に、これらのバランスが取れていないことがあるかもしれません。

 

人によって、大切にしている要素は色々。

  • 「子供ともっと一緒にいてほしい」=子育て重視
  • 「家にいてパパっぽくしてほしい」=「あたたかな家庭」感重視
  • 「家族でもっと出かけたい」=休日の企画重視

ニーズを把握してプレゼンしないと、

いくら現職と転職の差を
具体的な数値にして説明しても意味がない
です。

仕事と同じですよ。

 

 

誰しも基本、自分以外の要素に生活を乱されたくない

固定宮(特に牡牛座と蠍座)が強い人は特にそうです。

収入がUPしようと、キャリアUPだろうと、今の生活のままがいいのですね。

 

こういう人には、

人生は流動的なものなのだと説明しなければなりませんが、

ともあれこの場合、いっくら数値化して説明しても無駄です。

「募集要項が裏切られない保証はどこにあるの?」と言われちゃったら、

そんなの提示できないよね。

 

これは、普段のコミュニケーションが足りていないこともあるんですよ。

次の章で詳しくお話します。

 

 

そもそも「妻が反対しているので内定辞退」というのはおかしい

これって、妻に相談しないで転職活動していたの?

で、内定取ってから事後報告して、家庭内で大問題になって、辞退したってこと?

当たり前じゃないですか、反対されるのは。

 

妻がいきなり「起業する」と言いだしたら、

なんか、失敗して借金がのしかかって来る、みたいな想像が浮かびませんか?

 

 

突然転職すると言い出すから、拒否される

銀貨 コイン 硬化 メダル
>>>あわせて読みたい:仲がいい夫婦の特徴

家庭によって、仕事の話ができる場合とできない場合がありますよね。

人によって、なんでもオープンに話すか、愚痴のひとつも言えないかも分かれます。

だから、普段妻に弱音を吐かない夫が多くいることも、わかるんです。

 

でも、人生を左右するような大事をいきなり持ち出したら、

反射的に拒否られるって。あたりまえだって。

 

 

自分に置き換えて考えよう。

家族がイキナリ、

やったー!! すごい転職先決めちゃった!!
給料上がるし、これからは19時には帰れるよ!!
この会社なら将来も安泰だし、いいことづくめ!!

と言いだしたらどうだ。

 

  • 「あやしい!」
  • 「オイシイ話には裏がある」
  • 「サギじゃない?」

そう思いませんか?

たしかにこの世には、

募集要項と全く違う実態の会社、あるんですよ。

そんな会社に騙されて退職しちゃったら、そりゃ大変なことだよね。

 

 

圧倒的に、普段のコミュニケーションが足りていない

  • 会社の先が危ういとか、
  • 上司や同僚が意地悪だとか、
  • 勤務体制がつらいとか、
  • ずっとやりたかったことがあるとか

こういうことは普段から話して共有しましょう。

突然言い出しても、

「だから転職していいよね?」が語尾についているようにしか思えません。

 

 

たいていの場合、最後にはわかってくれる

きみのこえに寄せられる転職のご依頼の、

たぶん三割くらいは「配偶者の転職がうまくいかない」ですよ。

たいていの人はね、当たり前ですけど、配偶者の幸せを願っているんですよ。

 

  • 「お給料は下がってもいいんですけど、人間関係円満なところ…」
  • 「年々元気がなくなっていくから、もう転職したらって言ったんです…」

どうしてこんなに心配してもらえるかといったら、

その方の察する能力もありますけど、

やっぱり普段の行いですよ。普段から会話が多くて、共感度が高いの。

だから自分のことのように思ってくれる。

 

 

あわせてチェックしたいカテゴリ

>>>仕事 >>>就活・転職 >>>婚活

あわせて読みたい人気記事

モテ期はいつ到来するのか

凡ミス連発の原因

ネガティブを武器に

反対を押し切った先に、いいことはない

パグ ブルドック 犬 白黒 かわいい アップ
わかってもらえないのが悲しいのは、お互い様。

押し切ったら、押し切られた方には不満が残りますよ。

それでうまくいかなかったら、そりゃあ、なじられます。

家庭にとっていいことはひとつもないです。

 

 

【結論】ふたりできちんと考える以外に道はない

生活費や教育費などをきちんと一覧にして、

企業が信用できるかどうかも資料を揃えて再考して、

必ずふたりで検討しましょう。

 

 

妻・夫が協力してくれない場合

配偶者が協力してくれないのなら、

まずは協力してもらえる関係性づくりからですよ(汗)

 

「今決めないと駄目なんだ!」って言ったって、

今まで放っておいた問題が、

「妻ブロック」という形で噴出しているんですよ。

 

今回も放っておいたら、最後には破綻しますよ。

当たり前です、片方ばっかり押されて切られてたんじゃ(;´・ω・)

 

 


いかがでしたか?

長くなりましたが、「妻ブロック」について考えてみました。

 

一番近くにいるのにコミュニケーションが足りていないというのは、

本当に悲しいことですよね。

 

実際、人生でより多くの時間を過ごすのは仕事ですから、

努力しないと増やせないんですよね、家族との時間は。

すべての家庭にあたたかな光が灯りますように。

 

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/yomeblock 【嫁ブロックは離婚の危機か? 夫を救う最後の安全装置か?|きみのこえが聴こえる。】
きみのこえ
 鑑定依頼受付中
悩む時間を、考察で埋めよう。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女・年代を問わない様々な方の
お悩みが集約されるのが、占い師。

ですから、どんな年代のどんな方にも
役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG