886033191

歴15年の占い師が贈る、一番詳しいホロスコープの読み方講座。まずは性格診断!【初心者におすすめ】

 

はじめてホロスコープを読む方へ向けて、

基本的な資質を読むチュートリアルを書きます。

まずはこの記事を参考に、ホロスコープを作ってきてね。

関連記事

 昔は手計算が当たり前でしたが(汗)、今はネットで簡単にホロスコープ生成が可能です。【きみのこえが聴こえる。】の占い技法・事例を参照しながら、自分で自分を占ってみましょう![sitecard sub[…]

無料占い・ホロスコープ 無料ホロスコープ 無料ホロスコープ講座 無料占い講座 無料占い方法

 

 

スポンサーリンク

占星術では 、星座のことを「サイン」という。

「星座占い」でおなじみの「12星座」のことを、

占星術では「12サイン」と呼びます。

 

じつは12サインと、実際の黄道12星座には、 位置の違いがあるのです。

外国では、「12サイン」と「12星座」は分けて呼ばれるのですが、

日本では翻訳がうまくいかなかったのか、混合されています。

この機会に、「12サイン」と言うようにしましょう。

 

 

区分で読む

12サインには、2区分、3区分、4区分、デーカンなどの分類法があります。

まず2~4区分の分類法を覚えましょう。

この記事に、星座ごとのエレメント・クォリティを記載しているので、

参照しながら読み進めてください。

関連記事・12星座まとめ

このページは黄道12星座のまとめです。星座占いで自分が何座かわからない人のために、だいたいの誕生日も書いといたよ。 ポイント占星学では、星座のことは「サイン」と呼びます。占星学で使う黄道サイン(星座)と、実際の星座[…]

12星座

 

 

2区分で読む

サインは、陰陽(男性性/女性性)に区分されています。

  • 男性… 主体的、積極的、外交的、企画的
  • 女性… 同調的、受動的、内向的、保守的

自分のホロスコープには陰陽どちらが多いのか、調べてみましょう。

 

 

クォリティ(3区分) を読む

  • 活動宮… チャレンジ精神。積極的。指導的。維持は苦手。
  • 固定宮… 維持、持続、集中力、安定力。変化は苦手。
  • 柔軟宮… 調整力。状況への対処・関係性の調停。企画や維持はやや苦手。

3区分は、以上の通りです。

自分のホロスコープには どのクォリティが多いか、調べてみましょう。

 

 

エレメント(4元素)を読む

  • 火… 企画力、推進力、精神性、興奮などを司る
  • 地… 持久力、維持力、現実的、感覚などを司る
  • 風… 情報力、流動的、非個人、知性などを司る
  • 水… 共感力、愛情、情緒、仲間意識などを司る

自分のホロスコープにそれぞれのエレメントがいくつあるか調べてみましょう。

 

  • 男4 / 女6
  • 活動3 / 固定4 / 柔軟3
  • 火1 / 地4 / 風3 / 水2 

こういう配置の人であれば、

女性性・固定宮・地が比較的多いので、保守的な傾向があることがわかります。

火が少なめなので、自分から行動するのはちょっと苦手。

地が多めなので、先天的な才能をお持ちかも。

 

スポンサーリンク

 

 

星の配置の偏りを見る

ホロスコープの中で星がどんなふうに偏っているかでも、

おおまかな傾向を掴めます。

  • ホロスコープの左側に たくさん星がある人は、主体的な人生
  • ホロスコープの右側に たくさん星がある人は、受動的な人生
  • ホロスコープの下側に たくさん星がある人は、縁の下の力持ち
  • ホロスコープの上側に たくさん星がある人は、 目立ちやすい

 

 

星のサインを見る

あなたのホロスコープの星のひとつひとつがどのサインにいるのか、

下 記を参考にして調べ、読んでみましょう。

関連記事

 占星術は古代バビロニアまでさかのぼることができる、歴史の古い技術です。ですから、天動説(地球のまわりを惑星がまわっている)の考え方をします。月も太陽も冥王星も、占星術では惑星ということです。地動[…]

星マーク 星記号 星英語 星意味 星種類 星占い 惑星種類 惑星一覧 星一覧 惑星記号 惑星英語 惑星マーク 太陽 月 水星 金星 火星 木星 土星 天王星 海王星 冥王星 感受点 ジュノー パラス ヴェスタ ベスタ キロン ケイローン カイロン セレス 記号 一覧
関連記事・12星座まとめ

このページは黄道12星座のまとめです。星座占いで自分が何座かわからない人のために、だいたいの誕生日も書いといたよ。 ポイント占星学では、星座のことは「サイン」と呼びます。占星学で使う黄道サイン(星座)と、実際の星座[…]

12星座

 

双子座の太陽(人生を発展させる力)は、

・男性… 主体的、積極的、外交的、企画的
・柔軟宮… 調整力。状況への対処・関係性の調停。企画や維持はやや苦手。
・風… 情報力、流動的、非個人、知性などを司る

なので、

「積極的に色々な情報を集め、状況に合わせて用いる」

と読みます。

維持力はあまりなく、停滞や決めつけを嫌います。
飽きやすく、すぐ違うことを始めたくなる。
何に対しても、マルチに動きたいし、資質的にその方がうまくいく。
知性には多様性があり、なんでもすぐに覚える。

こんな感じに解釈を広げましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ハウスのサインを見る

ハウスは、正確な出生時間・出生地がなければ算出できません!!

ハウスが始まる線を、「カスプ」といいます。

「カスプ」のあるサインを確認しましょう。

関連記事

 ハウスは、Ascから始まってホロスコープを12分割する技法です。計算方法はいろいろありますが、現代ではソフトがやってくれます。出生時間ありきの技法ですから、わからない場合はソーラーハウス・ソーラーサインハウス以外[…]

ハウスの種類・意味 西洋占星術 ハウス 解説 一覧 象意 読み方 1ハウス 2ハウス 3ハウス 4ハウス 5ハウス 6ハウス 7ハウス 8ハウス 9ハウス 10ハウス 11ハウス 12ハウス

ハウスのカスプが「牡羊座28度」にあって、

そのハウスの殆どを「牡牛座」が占めているとしても、基本姿勢は「牡羊座」です。

年齢を経るごとに「牡牛座」要素が強くなります。

 

6ハウスが双子座にある場合、

双子座… 積極的に色々な情報を集め、状況に合わせて用いる
6ハウス… 労務と健康のハウス

なので、

「細かい実務を機敏に忙しくこなす」
「仕事を変えやすい」

のが、働く時の基本姿勢と読みます。

 

 

星のハウスを見る

サインが読めたら、次はハウスです。

あなたのホロスコープの星のひとつひとつがどのハウスにいるのか見て、

下記を参考に、解釈してみましょう。

関連記事

 ハウスは、Ascから始まってホロスコープを12分割する技法です。計算方法はいろいろありますが、現代ではソフトがやってくれます。出生時間ありきの技法ですから、わからない場合はソーラーハウス・ソーラーサインハウス以外[…]

ハウスの種類・意味 西洋占星術 ハウス 解説 一覧 象意 読み方 1ハウス 2ハウス 3ハウス 4ハウス 5ハウス 6ハウス 7ハウス 8ハウス 9ハウス 10ハウス 11ハウス 12ハウス

 

太陽が6ハウスにある場合、

太陽… 人生を発展させる力
6ハウス… 労務と健康のハウス

なので、

依頼に応えてガツガツ仕事をすることで、人生を発展させます。

注意して欲しいのは、

【仕事をすること、人生を発展させます。】

ではなく、

【仕事をすること、人生を発展させます。】

であること。

【仕事をする】動機は、既にその人の中にある。

資質的に、実務能力が高め・実務能力を重視する傾向があるのです。

 

 

閑話休題
ちょいと休憩

 

 

 

 

アスペクトを読む

ここまでできたら、下記を参考に、アスペクトを読んでみましょう。

関連記事

  メジャーアスペクト・マイナーアスペクト・複合アスペクトをまとめたよ。Aspect(アスペクト)は日本語で【相】という意味。基本的に、ホロスコープに描かれた星同士が幾何学的な模様をつくること。正三[…]

アスペクトマーク アスペクト記号 アスペクト英語 英語表記 アスペクト種類 マイナーアスペクト 複合アスペクト アスペクト一覧 アスペクト意味 アスペクト解説 コンジャンクション 合 オポジション トライン スクエア グランドトライン グランドセクスタイル グランドクロス クインタイル クインカンクス クレイドル トールハンマー カイト ヨッド 調停英語 調停 小三角

  

太陽と土星がトラインの場合、

太陽… 人生を発展させる力
土星… 人生の最終地点。堅実・責務・省略・定着
トライン… 温和な協力

なので、

人生を発展させようとする方向性が、
人生の最終的な地位にスムーズに行き着く、

つまり、努力の方向性が正しく社会に届きやすい傾向があると読みます。
人生は堅実的な傾向になりやすく、冒険をしません。

利点は、安定的で堅実。
欠点は、小さくまとまりやすい

ということです。

どんなに努力しても、社会に受け入れられなければ地位にはなりません。
明後日の方向へ努力して消耗してしまう人もいるのです。

 

 

支配星を読む

それぞれのサインには、支配星 (守護星という人もいる) があります。

支配星とは、常にそのサインを豊かにさせます。

サインが国なら、支配星が王様です。

王様はたいてい、他のサインに出張していますが、

出張先で得たものを、自分の国に活かします。

下記を参考に、 支配星を確かめてみましょう。

関連記事・12星座まとめ

このページは黄道12星座のまとめです。星座占いで自分が何座かわからない人のために、だいたいの誕生日も書いといたよ。 ポイント占星学では、星座のことは「サイン」と呼びます。占星学で使う黄道サイン(星座)と、実際の星座[…]

12星座

 

 

7ハウス獅子座の支配星(太陽)が
6ハウス双子座にある場合、

「大胆で我儘・存在感の強い傾向の人が、
 社会活動の入り口で助けてくれる」

と読みます。

7ハウスは結婚のハウスでもあるので、

・結婚相手のために働く
・結婚相手と一緒に働く

ということも考えられます。

どちらにしても大きな意味で、
社会的な活動(仕事)の動機や初期段階に、
他者の介在があって、それに助けられるということ。

例えば結婚相手がプーだから働かなくてはならなくなった、
なんて場合も、「助けられる」に含むわけです。
その人がいなければ、動機として出てきませんからね。

太陽は6ハウス双子座なので、

「細かい実務を機敏に忙しくこなす」人が、

「大胆で我儘・存在感の強い傾向の人」に振り回されている図も見えてきます。

こういうクセがついていると、
仕事を変えても変えても、同じ傾向が再生されます。

 

スポンサーリンク

 

 

複合的に読む

今までに学んだことを、総合して読んでみましょう。

・人生の中で、仕事の比重は大きい
・働き方は、細かな情報を扱う&要求に応えていく、秘書タイプ。
・仕事を変えがちな傾向はあるが、堅実志向。
・社会的活動では、「存在感の強い人物」がキーパーソンになる。
・その人をなだめたり助けたりしているうちに、問題処理能力などが向上する。
・土星が10ハウス=最終的な経歴には期待できそうだが、下積みが長い傾向。

 

人物像が見えてきましたね!

 

  

 

意味が矛盾する場合の読み方

・仕事を変えがちな傾向はあるが、堅実志向。

一見これは、矛盾しているように見えますが、

例えば、

  • 転職は多いが、同じ業種・職種でしか働かない
  • 独立は考えず、お勤め中心

などの制約的要素があると考えましょう。

あるいは、

同じ会社の中で、色々な部署に回される

という読みでもいい。

「流動的にマルチに、お勤め的な仕事をする」という要素を、

色々な言葉にしてみましょう。

「転職が多い人に頻出する座相」はありますが、 「転職する座相」はありません。

 

特にこの例の場合は、土星が10ハウスです。

6ハウス双子座、7ハウス獅子座ですから、10ハウスは蠍座あたり。

ということは、組織につかまりやすいです。

同じ会社の中でたくさんの部署を経験する
・同じ会社の中でたくさんの転勤を経験する

こういう傾向の解釈が現実に合っている可能性が、より高くなります。

 

 


 

占星術で「性格診断」するということ

ここまでの作業を、最低限「 星10個+Asc+MC 」すべてでやることが、

「性格診断」の入り口です。

太陽サインだけを参考にする「星座占い」が的外れなのは当たり前だと、

もうおわかりいただけたのではないでしょうか。

 

度数を細かく読み、ハーモニクスやハーフサムなどを用いれば、「性格診断」、つまり資質のより詳しい占断が可能です。

しかし初心者は、まずここから。

自分で占えば無料ですからね、ぜひこの機会に習得しましょう!

 

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/tutorial 【初心者におすすめの性格診断!一番詳しいホロスコープの読み方講座|きみのこえが聴こえる。】
鑑定依頼受付中。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女を問わない様々な年代の方のお悩みが集約されるのが、占い師。
ですから、どんな年代のどんな方にも役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG