886033191

【旦那】義実家への仕送り・金銭的援助に限界を感じたら確認すべき3つのこと【嫁】

 
決して裕福なわけじゃないのに、
パートナーがなんだかんだと
実家にお金をまわしてしまう、、、
これって「搾取子」ってやつ?

 

今日はこんなお悩みにフォーカス。

 

子供がまだ小さく、これから学費なども貯めていかなければならないのに、

配偶者が両親や兄弟に必要以上の援助をしてしまう …

こういったご相談はそこそこ多く見られます。

 

 
きみのこえ
正直なところ、
解決はなかなか難しいです。
搾取されてる自覚がないんだよね

 

基本的には別離を選ぶか・もう少し我慢するかをテーマに、

なるべく有利な時期に動きましょう、という戦略をとっていくことになります。

 

今日はその流れと考え方を解説していきます。

最後まで読んでいただければ、どういう方向性を持てばいいのかわかるので、

 

少なくとも「どうしたらいいのかわからない」
状態からは脱することができるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

実家に必要以上の援助をしてしまう原因

  • 両親の依頼心が強すぎること
  • 配偶者と両親が共依存状態であること
  • 配偶者がいわゆる搾取子であること
  • その環境で育ってしまい、そのことに何の疑問も持っていないこと

が原因です。

 

 

「搾取子」とは?

・歪んだ家庭環境で、スケープゴートにされた子供
・障害者の兄弟の世話役として作った子供
・自分たちの老後の面倒を見させるためだけに作った子供
・仕送りに味をしめて、打ち出の小づちのように扱っている子供

など。

 

まるで昼メロの世界ですが、

残念ながら実際にこのような親子は多数存在します。

 

しかも厄介なことに、
数回会ったぐらいでは見抜けません。

 

 

歪んだ家庭環境

そもそもまともな神経を持っていれば、

結婚して親になったばかりの別世帯の子供に、

援助はしても、恒常的な援助を頼むなどまずありえません

病気などの事態があっても、普通は対応できるだけの貯金&保険があるでしょう。

 

平然と嘘をつき、涙で同情を誘い、都合が悪くなると逆ギレをする……
彼らの被害者にならないための見分け方と対処法を教える一冊。

 

 

話し合いは不可能と思った方がいい

「お金の無心をするのが当たり前の家庭」

を想像してみてください。

 

普通ではありませんよね。

でも、そこで育った人にはそれが普通なのです。

 

世の中には平気で人を欺いて陥れる“邪悪な人間”がいる。
そして、彼らには罪悪感というものがない―
人間の悪を初めて科学的に究明し、
人間心理の固定概念をくつがえした大ベストセラー作品。

 

ですから話し合いをしようにも

「でも家族だから」「でもほかにどうしようもないから」

などと言って、たいてい聞く耳をもちません

 

「あなたの家族は私たちでしょ」とまで言っても、

その意味を理解しないのです。

30年 40年と洗脳されてきた人は、ほとんどの場合どうしようもないのです。

 

 

義実家への仕送り・金銭的援助問題での確認事項①:問題の切り分け

基本的にこのようなケースでは、

に問題があります。

 

よく見るのは月が巻き込まれていて、

「お母さんがかわいそうだから」みたいな依存状態になっているケース

 

 

あっさり解決できる場合もある

例えば、問題となっているのが母親との関係だけで、

母親が夫に内緒で子供に無心をしている場合。

 

クライアントから見た義父を巻き込めば、

「水戸光圀公にあらせられるぞ」みたいな感じであっさり収まったりします

あるいは、家族間の依存状態から抜け出た兄弟が助けてくれることもあります。

 

繰り返す可能性も高いですが、

こまめに記帳して、クレジットカードの限度額を低く設定し、

問題が出たらすぐに義父に言うことで、事態の収拾は可能です。

 

 

どちらにしても、離婚は考えた方がいい

ただまあ、こんなことを繰り返すような人たちへの信頼は

根こそぎなくなっていると思うので、

どっちにしても離婚は視野に入れた方がいいです。

 

今は良くても義父が亡くなったら、

制御不能になるということですからね。

 

しかもたいていの場合、男性の方が寿命が短いのですよ。

 

 

スポンサーリンク

義実家への仕送り・金銭的援助問題での確認事項②配偶者の運勢を見る

問題の切り分けでも具体的な策が見通せなかった場合、

配偶者の運勢を調べていきます。

 

何かパラダイムシフトになりそうな大きな動きがあるのなら、

とりあえず待ってみましょう、というわけです。

 

それで事態が好転するとは限らないし、

どちらかというと「やらかす」場合の方が多いのですが、

やらかしたらやらかしたで離婚の有責材料になります。

 

どちらにしてもそういう時期が近付いている場合は、

勝手にクレジットカードなどを使われないよう、厳重な管理が必要になります。

 

 

待ち時間がどのくらいあるかで、作戦を変える

人間生きている以上、価値観や生活全体を変える可能性のあるトランジットは

少なくとも7年に1度は必ずあります。

 

しかし占い相談時点で配偶者のその時が 2年後などということだったら、

れは待っていられませんよね。

 

その場合で、現状維持の選択をしない場合は、本格的に離婚へ動くことになります。

 

 

スポンサーリンク

義実家への仕送り・金銭的援助問題での確認事項③あなたの運勢を見る

配偶者の運勢を見ても直近に大きな動きがなかった場合

相談者の運勢を調べていきます。

 

もし相談者の直近な運勢が思わしくないのなら、

就職先が決まらないとか苦労が多そうなので、

時期が来るまで配偶者の稼ぎがある環境で待つということです。

 

 

かなりの数の人が、待たずに別れる

とはいえこの時点で、年内・翌年の別離が予想できることも少なくありません

占い師のところに来る時って、

たいていみなさんもう限界なんですよね。

限界になる前に来ていただければ打てる手もあったのに、ということは少なくないです。

 

 

待ち時間には、一般的な策をやる

ちなみに有利な時期を待つ選択をした場合は、

あとはもう一般的に考えられる策を講じていくことになります。

 

ただ、嘘をいってもしょうがないので正直にいいますが、

奏功したことはほとんどないです。

 

 

一般的な策とは?
  • 家計の全内容をノートなどに整理して、現実を見せる
  • 共通の知人や先輩など第3者を入れ、
    援助の程度が常識的ではないことを指摘する

などになります。

 

 

親子の共依存は、不治の病に等しい。

ただね、上述したように、話し合いになるのなら苦労はしないのですよ。

 

30年 40年と洗脳されてきた人に響く言葉は、残念ながらありません。

むしろかたくなになるだけで逆効果だったりもします。

 

 

基本的に我慢するか別離を選ぶかしかない

配偶者が独身時代の貯金を持ち出して
やっと家計が回るような状態でも、

問題の人が援助を止めることはないでしょう。

 

表向き禁止できても、隠れてこそこそと援助します。

ほとんど病気みたいなものだと
理解したほうがいい
です。

 

 

そういうふうに育てられている。

その人にとっては親にがっかりされるのが、人生の一大事なのです。

お金を渡さなければ、親に捨てられてしまうのです。

そして捨てられたらもう生きていけないんです。

ホストに貢ぐ女の子みたいなもんです。

 

 

スポンサーリンク

妻・夫が「搾取子」だった&別れたい場合の原因と対処法まとめ

実家に必要以上の援助してしまう原因
両親の依頼心が強すぎること
配偶者と両親が共依存状態であること
配偶者がいわゆる搾取子であること
その環境で育ってしまい、そのことに何の疑問も持っていないこと
 
 
問題箇所
さそり座
さそり座の支配星である冥王星・火星
8ハウス
8ハウスに位置する星
8ハウスのサインの支配星
 
解決策
義父などを巻き込んで解決できる場合もある
配偶者に今後パラダイムシフトがないか確かめる
相談者の運勢を見て、入念な準備の上、有利な時期に行動する
 

ご参考になれば幸いです!

 

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/sending-parents 【義実家への仕送り・金銭的援助に限界を感じたら確認すべき3つのこと|きみのこえが聴こえる。】

「月の象意」無料配布

西洋占星術の「月」が象徴するもの

ネイタル・ホロスコープ上での使い方

の解説書を無料配布中。

 

 

 

きみのこえ
鑑定受付中。
悩む時間を、考察で埋めよう。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女・年代を問わない様々な方の
お悩みが集約されるのが、占い師。

ですから、どんな年代のどんな方にも
役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG