886033191

結婚後豹変! 結婚した途端に束縛男になった夫【30代結婚体験談】

前に、結婚後豹変するタイプについて記事を書きましたが、

今日はその中の、「突然重い人になってしまう」パターンについて書いていきます。

 

この記事を読めば、婚前の調査がどれぐらい大事か分かると思います。

 

 

スポンサーリンク

30代で恋愛結婚。

  • 31歳女性
  • 会社員
  • 初婚
  • 28歳男性
  • 会社員
  • 初婚

合コンで出会い、2年交際ののちゴールインしたそうです。

 

 

結婚後3年は計画子なしで貯金。

「まだ若いし、子づくりの計画は3年は先でいいんじゃないか」程度で、

まずはお金をためる方針だったという話。

 

 

結婚前は、むしろサバサバしてる彼氏だった。

交際している時は、お互いにさばさばしている感じで、

何ならデート中に友達の家に行ったりして、

ロマンチックではないけど、気軽で楽しい雰囲気だったそうです。

 

喧嘩したことも一度もなく、価値観が一致していると彼女は思っていました。

 

 

スポンサーリンク

結婚後、束縛男に豹変

彼が豹変したのは結婚直後からで、

その始まりは、新居にカレンダーをかけた時だといいます。

 

「結婚したからにはお互いの予定は全開示ね」みたいなことを

彼が言ったのだそうです(; ・`д・´)

 

これをきいた彼女は少し違和感を感じましたが、

別に隠すこともないわけで、結婚したんだからそういうものかと思って、

特に反論もしなかったとか。

 

それで夫婦は共通のカレンダーに、

予定を書き込んでいくことになったわけです。

 

 

結婚一ヶ月で離婚の危機。

夫がおかしくなったのは新婚わずか1か月、

彼女が同僚のミスの埋め合わせで帰れなくなってしまったときのことだそうです。

 

彼女がとても忙しい仕事をしているのは交際時から分かっていたことで、

繁忙期には家に帰れないぐらいであることも承知の上の結婚だったはずなのですが、

 

彼は 「既婚者をかえさないのはおかしい」という謎理論で、

忙しいのに何度も電話してきたそうです。

 

 

会社に電話する夫……

ただでさえ、かなり大きなミスで、

どうにかみんなでリカバリーしなければいけないのに、

彼と電話している余裕はなく、彼女は「あとで話し合おう」という感じで

電話を切ってしまったそうなのですが、

なんと彼は会社にまで電話してきたそうです(; ・`д・´)

 

 

束縛夫のモラハラがエスカレート

それから先、

  • カレンダーに予定を書き込んでいても、
    「なんか隠してない?」と聞いてくる
  • 仕事中に電話してくる

などの行為が続き、彼女はノイローゼ気味になってしまいました。

 

このしつこさは交際中全く見せなかった性格なので、

割と本気で「何か取り憑いているんじゃないか」と思ったそうです。

 

で、知人のつてをたどって私まで話が来たという感じです。

 

 

モラハラが止まらない束縛夫の心理

さてホロスコープを見てみると、

彼と彼女の月が重なっていて、

その月に対して彼の太陽が満月を作っているんですよね。

で、その真ん中に彼の土星が、、、

 

要するに彼は、土星と満月の Tスクエアを持っているわけで、

それは結構抑制的な人格や人生を表しています。

 

 

「家庭生活」がスイッチになる性質だったので、
恋愛中はこの性格が見えなかった。

問題の座相は、ちょうど家庭を示す部屋にかかっていました。

 

彼は家庭生活に「こうでなくてはならない」というこだわりがあって

それを世界共通の常識と信じているわけです。

 

で、彼女の月(私生活)までを巻き込んで規制する、

みたいな回路ができてしまっているわけですね。

 

交際している時は「家庭生活」は関係なかったので、

この性質が見えなかったのです。

 

 

資質は変えられない。

で、これは動かそうとして動かせるものではありませんから、

結局のところ最終的には、

  • 我慢する
  • 離婚する

の2択になってしまいます。

 

その前にとれる策といえば、

マザコン離婚の記事でもおなじみ、

相手の両親や仲人・先輩など身近な第三者を巻き込むこと。

>>>関連記事: マザコン夫と離婚した話

>>>関連記事: なんでも母親に話すマザコン夫

 

 

モラハラ・束縛夫の対処法:第三者の介入は効く。

ちょうど彼が土星回帰のタイミングで、

くだんのTスクエアに動きが出そうだったので、

そのタイミングで義両親を召喚するように勧めました。

 

幸いながら彼のご両親は彼女の味方になってくれたし、

同時期彼の仕事も忙しくなり、とりあえずはおさまった感じです。

 

 

性質は変わらない。慎重な判断を。

ただ、何なら土星回帰のタイミングで別れてもよかったわけで、

Tスクエアがあることにかわりはないので、

「家庭生活」的な常識が異なることについての不和はなくなりません。

 

今後がどうなるかは少々不安ですね。

彼女自身も「妊娠しないように気をつけます」と言っていました。

 

こんな豹変の仕方もあるよ、ということでご参考になれば。

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/possessive-husband【結婚した途端に束縛男になった夫|きみのこえが聴こえる。】

鑑定依頼受付中。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女を問わない様々な年代の方のお悩みが集約されるのが、占い師。
ですから、どんな年代のどんな方にも役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG