886033191

30婚活中女性が経験した意外な出会い方【20代後半~30歳婚活体験談】

婚活において女性は、

30歳・35歳を超えるたびに、男性からのオファーがぐっと減るそうです。

婚活占いをよく頼まれるわたしとしても、それが節目になっていることは感じます。

 

 
きみのこえ
「29歳まで」を
条件にする男性が多いんだね。

 

今日はそんな、30歳ちょうどだった女性のお話。

 

 

>>>体験談特集に戻る

スポンサーリンク

アラサー彼氏いない歴7~8年以上。。

  • 30歳女性派遣会社員
  • 婚活歴 2年

28歳、サターンリターンのタイミングで婚活を始めたようです。

 

 

仕事に打ち込んでいた

交際したことのある人数は二人でしたが、

いずれも学生までの恋で、

社会に出てからは全くと言っていほど浮いた話がなかったとか。

 

ご本人は仕事が楽しくてあまり気にしていなかったのですが、

27歳の時に友人たちが結婚ラッシュを迎え、

急に不安になってしまったのだそうです。

 

 

10代で恋愛経験がたくさんあっても、
20代では全然浮いた話がなかった、という人もいる。

その年齢域によって、テーマが違うと考えよう。

こういう人は婚活市場では、最も狙うべき「ブルーオーシャン」です!

>>>関連記事:婚活市場では初心者を狙え

関連記事

 婚活に「穴場」なんてある?? 今日はこんなお悩みにフォーカス。結論を言うと、 きみのこえあるよ。 婚活では「入会したばかりの時」が勝負だといいます。新着[…]

婚活 方法 成功 うまくいかない 初心者 狙い目 ブルーオーシャン戦略

 

 

恋愛のやり方を忘れてしまった …
婚活市場での女性の節目、30歳は目前。

最初は普通に恋愛しようと思い、合コンなどに行っていたそうですが、

ご本人いわく「恋愛のやり方を忘れてしまった」のだそうで、

全然うまくいかなかったそうです。

 

—-どうして貴方は愛されないのか—-
—-隣のあの子はどうして好かれるの—-
世界のかわいくなれない不機嫌女子達におくる、
女の子を絶対に幸せにする1冊。

 

 

婚活疲れで休みがち。→30が見えた頃本気に。

そこで、婚活市場では 30歳までが勝負だと聞いていよいよ焦り、

婚活を始めることにしたんだとか。

 

しかしなかなかいい人が見つからず、

婚活疲れで時々数カ月のお休みをしながらのゆっくりペースだったそうです。

 

29歳も半年を過ぎて30歳が見えてきたころ本当に焦って、

休日を全部婚活に費やすような生活を始めました。

 

 

人と会いまくり話さなければならないので、
婚活は本当に疲れる。決まらないならなおさら。

もちろんそれだけ努力していれば、結婚の可能性は高まっているはずですが、

「これだけ頑張ってるのにきまらない」不安や苦しみも比例するんですよね。

 

すっかりまいってしまって、

もしかして結婚できない人生なのかと悲観して、占いを始めたそうです。

 

霊感占い・タロット占いなどを経た後に、わたしにメールをくださいました。

 

そのころには「あなたは結婚には向かない」とか

「高望みし過ぎ。チャンスを何回も逃している」とかいろんなことを言われて、

かなり混乱している状態でした。

 

 

あわせてチェックしたいカテゴリ

>>恋愛 >>>婚活 >>>夫婦

あわせて読みたい人気記事

片思い・NG行動で嫌われた

仲がいい夫婦の特徴

「結婚する座相」はない。
だから「結婚できない座相」もない。

モテ期 いつ 男性 女性 モテない モテたい 体験談 実践 実例
モテ期はあるよ。
>>>関連記事:モテ期はいつ来るのか解説

さてホロスコープを拝見したところ、

大運は悪くなく、むしろこれから結婚に適した相になる傾向

そして年運や月相・トランジットなどに出会いに適した相が見受けられました。

 

 

努力していれば、それだけ成功に近づいていて当然。

このサイトでも口を酸っぱくして言っているように、

結婚相手と出会う相などというものはありません。

でもそういう傾向の出方はあるのです。

 

ましてや休日を全部活動にいれ込むような努力をしているんですから、

その分野で影響が出やすいはずです。

 

 

婚活占いの結論:
結婚相手には、もう出会っているのでは?

総合的に考えて、

「もう出会っているのではないか?」

というのがわたしの結論でした。

 

運勢を追って行くと、8カ月後ぐらいに物事が固まるような相があったので、

もし出会っているとしたらそのあたりで結婚の話が出るのでは、と考えました。

 

彼女は、そもそも今デートしている人もいないし、

8カ月後にどうにかなるといわれても、という感じで、

 

そういった短いご感想に

「ありがとうございました」と付け足したようなメールをくださって、

それきりでした。

 

 

婚活の活動外で急展開。意外な結末

彼女がまたわたしにメールをくれたのは、それから2カ月ぐらい後のこと。

 

一応鑑定時に、

いわゆる出会い運や愛情運が上がるとされている

ディレクションのタイミングをお伝えしていたのですが、

その日にミラクルがあったのだそうです。

 

 

「いい日」にがっつり行動していた

その日彼女は、運気が上がっているのを信じていつも通りパーティーに参加し、

気合いを入れてハシゴまでしたのに収穫なし。。。

 

おそらく「あのインチキ占い師」くらいのことは

お思いになったでしょうね(笑)、

一人で飲みに行ったのだそうです。

 

 

意外なところで意外な人と出会う

そうしたら、一度お見合いをして駄目だった男性と再会。

お見合いした時からすると考えられないくらいくだけた雰囲気で話が弾み、

連絡先を交換したそうです。

 

お見合い当時はお互いに、休日の過ごし方とか子供とのかかわり方とか、

日常的な範囲でミスマッチを感じ、話を流してしまったのですが、

 

それから数カ月全然決まらなかった経験を持ってもう一度会ったら

相対的に悪くない組み合わせだと思えたわけですね。

 

 

「いい日」は、一日中気分がいいとか小さなこと。
行動しなければ「何かが起こる」可能性は低くなる。

お見合い当時はお互い緊張していたのに、

今度は最初から、なぜかとても楽しいくだけた雰囲気で話せたということで、

メールの文面からも華やかな気分であることがよく伝わってきました。

 

その報告メールを最後に彼女からの連絡は途絶えてしまったので、

お付き合いしたのか・結婚まで行ったのかはわかりませんが、

少なくとも占いジプシーからは脱却できたんじゃないのかな。

 

彼とうまくいかなかったり、不安を感じたりしたなら、

また占いジプシーの旅に出てしまいそうですもんね。

 

 

まとめ

  • 20代だから決まりやすいというわけでもない
  • 30代だから決まりにくいというわけでもない
  • 婚活は本当に疲れる
  • 「結婚する座相」はない。だから「結婚できない座相」もない。
  • 「いい日」には最大限動こう
  • 一度駄目だった人でも、再会した時には印象が違うかも
  • 「いい日」は明るく振る舞えるなど、雰囲気が上がり調子

一度だめだった人とでもチャンスがあったよ、という例でした。

ご参考になれば幸いです。

 

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/marriage-30f【20代後半~30歳婚活体験談|きみのこえが聴こえる。】
鑑定依頼受付中。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女を問わない様々な年代の方のお悩みが集約されるのが、占い師。
ですから、どんな年代のどんな方にも役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG