886033191

【公開鑑定】トランジット木星で追う、現役声優・睦月様の例【検証・ご感想】

 
きみのこえ
きみのこえが提供しております「運勢占い」の、
「12年間の運勢」をお選びくださった睦月様が、
なんと公開OKをくださいました。

 

 
ありがとうございます!!

>>>運勢占いの内容・お申込み

検証やご感想も頂きましたので、ありがたく記事にしてまいります。

 

スポンサーリンク

声優・睦月様

 

長く声優として活動していらっしゃる女性です。

 

過去、色々あったそうで、

その時の運勢がどうだったか知りたいということもあり、

【12年間の運勢占い】の期間を2013~2024に設定することになりました。

それで、2013~現在までの検証をしてくださった次第です。

 

 

 
きみのこえ
それでは、
実際にお送りした報告書と共に掲載してまいります。

 

 

検証・ご感想①2013・2014年
サターンリターン・プログレスに端を発する始動

クリックで拡大

 

きみのこえの鑑定より抜粋

折しも2011年くらいから、

土星回帰・進行の満月・進行の太陽のイングレスという、

30年に一度の相が続々とできていました。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

実質2009年から、情報収集を始め、2010年に実績を集めるために動き、

これでダメなら声優を諦めようと

前の事務所から今の事務所(の養成所)へ動いたのが2011年でした。

 

特に2010年の前半は、これまでの自分の価値観をぐっと押し殺して

これまでの戦い方とはやり方をかなり変えて挑みました。

 

後半は、思いもよらないところから援助してもらえるなど、

自分ではよく解らない流れと見えない力で、

今の事務所に押し出してもらった感覚があります。

後にも先にも、このなんともいえない感覚を味わった事はありません。

 

ただ、今(~2019年)は

この2009年の時の、きつい環境の中でどう動きたいか方向性を決める時期と

似ている感覚はあって

しかしながら、2009年のときより、

行き先が見えない暗くて重い感覚が強い気がしています。

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

2012~2014年くらいまで、

女性としての自分、楽しみ」に変革を加え、

「当たり前だと思っていた価値観を壊して再建を促す」動きをみせていました。

 

その影響が特に強かったのは、2013年では1月、7月、11月で、特に11月。

11月中旬には意欲や行動を抑制されるような相もあり、しんどいタイミングでした。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

新しい事務所で仕事をできる立場になって2年目。

同業の彼氏ができるも、後天性のてんかんの二次障害なのか躁鬱の気があり、

振り回され、夏過ぎに別れました。(知り合ったのは12/12/28。)

自分の考え方がおかしいのかと精神科やセラピーに通ったりもしました。

(翌年まで続く)

仕事も量はありましたが

なぜ自分に来たのか、売り方を疑うような役も多く、

知らない同業者に名指しで悪評を流されもしました。

 

11月はバラエティー番組関連の仕事が多く、

精神的にも体力的にもキツかったと思います。

 

芸の足しにでもしないと、生活できない程度に

精神的にはキツかったです(苦笑)

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

なにか目的意識がはっきりしないまま、

とりあえず働いているようなイメージです。

というのもこの時期はいわば「瞑想の時間を与えます」みたいなもので、

わりと人払い現象が起きやすいですし、現実的な野心とかは緩和される傾向です。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

手帳を処分してしまってこのあたりの記憶があまりないのですが

昨年の失恋をかなり引きずっていました。

 

認知のフィルターを正し恋愛での立ち居振る舞いを見直すことで、

仕事での立ち居振る舞い、人間関係の解釈も変われると思い、

長期取り組みと思って、セラピーに通っていた時期です。

 

セラピーを受ける事で、家族、主に母親の、

これまで思っていた以上に過干渉な毒親ぶりに気がついていく事が増えました。

 

それもあって、

精神障害のある人との向き合い方と

その寛解方法、寛解経緯に興味があることを自覚しました。

 

思えば、昔から、母を含め

周りに精神疾患のある人に囲まれていたんだと思います。

 

 

検証・ご感想②2015・2016年
冥王星と海王星による「枠」外し

クリックで拡大

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

思ったことがそのまま通りやすく、社会運も華やかな、

どんどん打ち出していける運勢でした。

(中略)

ただこの年には5月上旬、10月末前後、(および2016年の2月)に、

別離の相も見えていました。

(中略)

2014~2016年頃はご実家とかでも、

問題や別離が起きやすかったのかなという印象。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

仕事で伸び悩みつつも比較的、やりたい種類の仕事、

自分の波長に合った役をいただけていた年だと思います。

 

課題としてやらなければならない事より、

「今目の前の仕事をいかに限られた時間の中で及第点以上にこなすか」

という事に必死で、スキルアップに関しては的確に動けない状況。

(これは現在(2020年)にも続いています。)

 

売り込み時期で増える仕事と夜勤バイトの合間を縫って、

「ここで3時間寝ないと三日寝られない」というタイミングを狙って、

両親が(かまってほしい内容での)電話をかけてくるのがしんどくて、

最終的に

仕事が売り込み時期であろうジュニア期間のあいだ

一切連絡するのはやめてほしい」

距離をとったのもこの年だったと思います。

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

引き続き、思ったことを通していく感じだったと思うのですが、

どうも心配事や傷つくことが多かったのかなとも見えます。

(中略)

この頃よりおよそ2018年くらいまで、

慢性的に忘我に引きずられやすい時期がきていました。

(中略)

心ここにあらず。やる気がない、あてにならない印象を他人に与えたかもしれない。

こういう時、不倫や腐敗に関わる人も多いです。無責任な人が来る。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

安いギャラで売り込める最後の年、かつ査定の年。

それなりに仕事はあったので、集中するためにもアルバイトをやめてはみたものの、

望むほど成績は伸ばせず、不安だけが募りました。

 

また、人とのつながりや、集団の中での在り方を改善したく

興味もあり、初めてオンラインゲームを始めました。(2015/9/28~)

人付き合いが始まったのは年末年始くらいからだと思います。

 

チャットだけでのやり取りでは、顔や声がわからない分、

ずいぶん前向きなキャラとして受け入れられ、期待もされました。

 

やっている事はリアルと同じなのに、

リアルと違って受け入れられる環境はとても楽しく、

そして、それを面白くないと思う人たちから足を引っ張られる事や、

そこでも、心を病んでいる人に共感し助けようとする事で、

巻き込まれる事も多くありました。

つらい事は多かったけれど、学ぶ事も多かったと今でも思っています。

 

少しでもリアルの生活でのモチベーションを上げようと

「やりたいこと」を書き出し、できることから動いていたのもこの時期で、

意外な知人が増えたのが6月でした。

 

 

あわせてチェックしたいカテゴリ

>>>仕事 >>>就活・転職 >>>婚活

あわせて読みたい人気記事

モテ期はいつ到来するのか

凡ミス連発の原因

ネガティブを武器に

検証・ご感想③2017年・2018年
冥王星などが促す根底的な変容

クリックで拡大

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

冥王星が、睦月様の「基礎的な感情傾向、私生活」に根底的な変容を促していました。

同時に「人生を発展させていく力、社会生活」も、あらぬ方向から転換を促され、

公私ともに「どうしてこんなことになるの!?」という出来事が多かったと思います。

特に1月末、7月末、11月末前後。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

2016年のところに書かれていた「無責任な人が来る」みたいなところは

ゲームでの交友で多かったのかもしれません。

 

楽しくかけがえのない時間だったからこそ

利用されたり、巻き込まれたりがつらかった。

 

そのゲームで知り合い、オフ会で実際に会い(17/01/28)

とても楽しかったのがきっかけで

別途2人で会う約束をし、

名前しか知らないような関係で襲われかけ(17/03/17)

その扱いに悲しい思いをしたのがこの年。

 

いまだに引きずっていますし、

私にも、改善したほうがよい問題点があると気づいた一件ではありました。

 

私が精神的に崩れたときに

知り合った人たちは寄り添ってはくれませんでした。

もしかしたらそれぞれに思いやってはくれたのかもしれませんが

私にはつらい対応ばかりでした。

 

そのため、共存が苦しく、関係を絶ったり絶たれたり

このあたりを境に、これまでの人間関係が少しずつ無くなっていきます

 

相手の事情も変わってきたところがあった様子で、

お互いにズレが出てきている感覚に、よく違和感を感じた時期でした。

 

また、連絡を止めていた母から再会希望の連絡があり、

連絡を取らない間からまったく変わらず

自分の都合を押し付けてくる態度に吐き気を感じ、二度と会いたくない旨伝えたため

この年の5月くらいからほぼ音信不通状態になりました。

 

正直、仕事を軌道に乗せるどころじゃありませんでした。

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

4月末頃、および11月(おそらく2月も)には

人間関係の増減に出やすい相がありました。

その人の人生に不要な人は淘汰され、必要な人が来るタイミングなのですが、

おそらく睦月様の場合は別離が強調されていたと思います。

ただ、別離とはいっても必要な人は残るんですよね。

その後木星が月にトラインを取っていたあたりもみれば、

相談に乗ってくれたり、一緒にいてくれたりする人も居たはずと思います。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

前年に引き続き、少ない交友関係を失っていく年でした。

確かに4月中旬から下旬^^;

無理やりつないでいたところもあったため、ボロがでたというか

これまで対等感を感じられずに続けてきた付き合いにNOを唱えたら

離れていった感じです。

 

交友にせよ、恋愛にせよ、仕事にせよ、

私の対人スキルに問題があるのか?と

タイミングが合ったので、傾聴を習いに行った年です。

 

17年の失恋もなかなか吹っ切れなかったため

安井金比羅宮にお参りにも行ったため

縁がバサバサ切れるのはこのためかと思っていました(苦笑)

 

ちなみに、この年の7/21~31で引越しをし、

保証人をはずす事で親とほぼ絶縁状態になりました。

大家さんとも不当に若干揉めました。

 

 

きみのこえの鑑定より抜粋

「なにか不運ばかり・周りに恵まれず落ち込んでしまうけど、

 これには神秘的な理由があるはずなので、ちゃんとメッセージを受け取ろう」

みたいな感じでしょうか。

悪く出ていたとすれば、

「自他問わない指導・抑制を受けているけれど、うわの空でなんにも聞いちゃいない」

みたいな感じだったかもしれない。

想像力としては光る時期で、仕事面に生かしやすいところもあったと思います。

うまく使えていたなら「仕事が忙しい分、私生活がしんどい」という出方だったかと。

 

 

睦月様のご感想より抜粋

楽しいかは判りませんが、

相談できる人が全くいなくなったため

ふとタロットを思い出し、はしごしたのが6/23。

以降、7月からタロットを勉強し始めます(苦笑)

タロットの理解を深めるため、ホロスコープも調べ始め、今に至ります。

 

うわの空で何も聞かない状態ではないと思うのですが

自他問わない指導・抑制を受けている感覚はずっとあって

どうしたら抜け出せるのだろう?と方向も定まらないまま彷徨っていた感覚。

 

正直、モチベーションが上がってこないというか、この先の鑑定を読んでも

今の事務所での声優という仕事を

続けるタイミングじゃないような気がしてならないです(苦笑)

どうなんだろ・・・^^;

 

 

 
きみのこえ
後、~2024年までの運勢をお出ししております。

 

 

きみのこえ所感

ご覧いただいた通りの大激動で、

月~金星やアングルにずーっと天王星~冥王星がかかっているんですね。

また、太陽/月=冥王星で、太陽と月は父親と母親の象徴でもあるので、

結構執着されるというか、のしかかられるというか、

大変なのかなという印象を覚えました。

 

 

長期形成中は、ちょっとしたことで複合アスペクトになる

で、

月~金星やアングルにずーっと天王星~冥王星がかかっている

となると、その長期形成中も、問題の箇所に、

月~金星が1ヶ月~1年に少なくとも4度ずつ、火星は2年に最低4度、

コンジャンクション・スクエア・オポジションを形成して来るわけなので、

人生それ自体、人よりも変動が多くて大きい、という感じになります。

これに加えて個人新月・満月、月相再置などもイベントの引き金になり得ます。

 

 

トランスサタニアンの長期形成には、基本的に、
なにかテーマがある印象。

色んな方を拝見していると、トランスサタニアンの長期形成はどうやら、

「ひとつのテーマのなかで色々なことが起こる」ことが多いのかなという印象。

例えば、「冥王星と太陽のスクエア2~3年中に職場でいじめられるようになって、体調を崩した」とか(;´・ω・)

その具体的な内容になる、いじめや体調不良の発現を、

上述した小さな星々の相が作っているようなイメージです。

「体調を崩して、退職した」みたいな節目になるのはもうちょい大きめの星

 

ただ、睦月様の場合はこれがずーっと続いてるわけなのですね。

 

おそらく「テーマ」のはじまりは、1月末だった。

特に17/3/17について、

なにが起きていたのかもう一度ホロスコープを確認してみたのですが、

1日2日単位で動く星々に「これ」というものはなく、

みんな週間・月間単位の大きな相で、

「この日に気をつけてください」と言うのは難しそうな感じでした。

強いていえば2/21くらいに火星がTスクエアをつくって、

ゆるいグランドクロスになってたかな、というところ。

 

土台、冥王・天王星などが効いていて、

金星/太陽(直接)=冥王星で、大変な時でした。

キモは1月末の、

トランジット冥王星とネイタル月の最初のオポジション形成でしたね。

そのタイミングでのオフ会について助言できたらよかったのにな、と思いました。

 

冥王星は、底力。

睦月様はこれからまだまだ、

ネイタル太陽にトランジット冥王星がコンジャンクションという、

大きな相を控えていらっしゃいます。

というかその前に、土星が来ます(; ・`д・´)

 

すこし気落ちしていらっしゃるようにお見受けしたので心配なのですが、

これは「冥王星が太陽をつぶしに来た」のではなく、

冥王星がとんでもないパワーを授けに来た」タイミング。

つぶされてしまうのは、パワーを受け止められなかった人だけで、

実際この相で大活躍している人はたくさんいらっしゃいます。

MCと太陽は、便宜上同一視してもよいといっている研究家がいるくらいです。

万難を排して、邪魔なものは蹴飛ばして、突き進んでいいのです、こういう時は。

心から応援しています!٩( ᐛ )و

 

\  この記事がお気に召したらシェアしてね!  /

https://kiminocoe.com/jupiter-mutsuki 【トランジット木星で追う12年|きみのこえが聴こえる。】

鑑定依頼受付中。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女を問わない様々な年代の方のお悩みが集約されるのが、占い師。
ですから、どんな年代のどんな方にも役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG