886033191

【転職適齢期】占い師がおすすめする転職のタイミング【転職を考える】

 
新卒から一回も転職したことない……
今の会社でずっと働ける気もしないし、
どうしよう!?
このままで大丈夫!?

 

今日はこんなお悩みにフォーカス。

 

転職を繰り返してしまう悩みも深いですが、

全く転職したことがないのもそれはそれで、

不安が大きくなってしまうようです。

 

  • つぶしが効かない
  • この先ずっと同じ会社で働き続けられるのか不安
  • 一生この会社で働き続けて終わるのは嫌な感じがする
  • でも、飛び出していいのかわからない 

こんな感じね。

人間はないものねだりだよね(;´・ω・)うーむ

 

 

そこで今日は、転職を考えるならいつごろを踏ん切りにすればいいか

だれにでも当てはまる時期をお教えします。

 

この記事でわかること
①転職に適したタイミング
②転職に求めるべきこと

この記事を読めば、

自分に転職が必要かどうか、より深く考えることができます。

 

 

>>>仕事特集に戻る

スポンサーリンク

転職のタイミングを占いで読むには

>>>あわせて読みたい:職場の人間関係が最悪!

本来であれば、個々人の出生図(生まれた時のホロスコープ)を見て、

資質・大運・年運・トランジットなどを組み合わせて判断します。

 

 

今回は「回帰図」「年齢域」の考え方での転職時期をお教えします。

しかしブログ上でそれは無理なので、

惑星の公転周期と年齢域を使った、すべての人に共通する時期をお教えします。

 

 

スポンサーリンク

転職のタイミング①24歳~25歳

>>>あわせて読みたい:仕事を辞めるべきタイミング4つと、辞める前に確認すべきこと4つ

この年頃は、2度目の木星回帰の時期。

ジュピターリターンはその人の発展性を象徴します。

何歳何カ月ごろに来るかは人によって違うのですが、

少なくとも26歳までには全員がジュピターリターンを経験します。

 

発展性について新しいテーマが設定される時期なので、

物事を動かしやすいといえます。

 

 

24歳~25歳が転職を考えるべき年齢である理由

また、占星術には年齢域という考え方があって、

簡単に言うと、

50代ぐらいまではだいたい10歳刻みで進んでいく大きな運」なのですが、

24~25歳のこの年頃は、16歳から始まる金星域の最後の年です。

 

26歳ごろからは太陽域に移行します。

太陽域のことは下記の記事に詳しく書いていますが、

簡単にいえば

「両親などから与えられた価値観を打ち破って
 自分の生き方を探す」

テーマをかせられる、一生のなかでも超重要な時期です。

 

>>>あわせて読みたい:太陽域について

関連記事

 35歳って、転職・結婚・妊娠……色んなことで区切りにされてない?占星学的にはどうなの? 今日はこんなお悩みにフォーカス。 結論としては、  きみのこえ超重要だよ[…]

35歳 35歳貯金 35歳転職 35歳結婚 35歳妊娠 35歳人生 35歳出産 35歳やるべきこと やっておくべきこと やらなければならないこと 済ませておくべき 自己実現

 

 

【転職適齢期】30歳くらいまでの価値観は、借り物です。

両親に「いい大学へ行っていい会社にはいりなさい」といわれていた人が、

その価値観と自分の資質のはく離に疑問を持ち、

自分らしい人生に踏み出す年齢域なのです。

 

ですから、24歳から25歳に転職を考え始めるのは

精神の成長度合いに沿った生き方だといえます。

 

 

チェックすべきカテゴリ>>>

仕事の悩み・仕事運

就活・転職の悩み

婚活の悩み・成功/失敗例

人気記事>>>

36歳で退職、39歳で就職

凡ミス連発の原因

副業のススメ

転職のタイミング② 28歳~29歳

>>>あわせて読みたい:ネガティブは武器になる

この年頃は、初めての土星回帰の時期です。

サターンリターンは、その人の人生の最終目的を象徴します。

 

26歳で太陽域にはいり、誰かから借りた価値観に疑問を覚え、

いよいよここで打ち破るという感じです。

 

 

「とりあえずこのまま」でいる人は、
一生「とりあえず」の人生を生きることになる。

打ち破ることができない人は割と、

強制的に何かを辞めさせられるとか、

世知辛いことを味わいやすいです。

 

木星回帰の時期と同様、転職や独立・結婚や出産なども多いタイミング。

人によって何歳の何月何日ごろくるかは異なりますが、

30歳までには全員がサターンリターンを経験します。

 

 

28歳~29歳が転職を考えるべき年齢である理由

ここで、これから先28年の社会に対する姿勢が決まってくるので、

葛藤や遠慮から一皮むけられなかった人は、

55歳近くまでまでそれを引きずってしまうこともあります。

 

もちろん土星より大きな星のトランジットなど、

ほかにもチャンスはいろいろあるのですが、

 

この年ごろに転職を考え始めたのなら、

50代半ばぐらいまでの自分の生き方を考えるつもりで、

真剣に取り組むべきでしょう。

 

 

転職のタイミング③35歳~37歳

>>>あわせて読みたい:就活がうまくいかない原因はたったひとつ。

前回の木星回帰からおよそ12年ぐらいたつと、

3度目のジュピターリターンが来ます。

 

基礎用語解説の記事にも書きましたが、

ホロスコープ上の星は「逆行」をするので、

ジュピターリターンも3回目となると、

人によって体験する時期にかなりのばらつきがあります。

とはいえ、37歳ぐらいまでには間違いなく体験できます。

 

 

35歳~37歳が転職を考えるべき年齢である理由
発展の星は、育てる種も芽もなければ
贅肉くらいしか育ててくれない。

基本的に木星は吉兆星です。

で、だからこそ大したことが起こらない特徴があります。

 

おいしいものを食べてぐっすり眠って、元気いっぱいに過ごしました、

で終わってしまうことも多いわけです。

まあ考えようによっては、最も幸せなことですが。

 

 

土星は「悪い」星でも「不吉」な星でもない

不吉な星とよばれる土星の方が、

物事を大きく動かしてくれる可能性が高いのです。

土星を不吉というのは、「とりあえずこのまま」が好きな人の発想です。

 

 

【転職適齢期】35歳~37歳がラストチャンスと思おう。

35歳~37歳は年齢域で言えば、

前回始まった太陽域が終わり、火星域がスタートするタイミング。

 

火星は目的に向かって走る力ですから、

太陽域で目的を定めていなかった人は、

だれかの目的に使われるような感じになってしまいます。

 

言い換えれば、自分らしい人生を考えて飛び出すには、

最後の好機と言えるかもしれません。

 

 

大人になるほど、挑戦は難しくなる。

もちろん、何歳になっても挑戦はできます。

動かないでいるよりは、動いた方がいいのです。

 

でも、35歳以上というと、

結婚して子供ができたり、転職が厳しくなってきたりして、

人生の方向性がかなり決定づけられている年頃です。

 

実際問題、何事も経験年数が上がってこないと熟練しませんし、

やはりこのくらいの年ごろが、

大きな挑戦をするには最後のチャンスと覚悟するべきでしょう。

 

 

まとめ

  • 占星術の基本は総合判断!
  • 転職のタイミング①24歳~25歳
    →木星回帰・太陽域への移行
  • 転職のタイミング② 28歳~29歳
    →土星回帰
  • 転職のタイミング③35歳~37歳
    →木星回帰・火星域への移行

ブログ記事ですので、だれにでも当てはまる年齢域の話をしましたが、

資質~~~トランジット等を見て総合判断するのが基本です。

 

本サイトでは、ノウハウは無料で公開しています。

>>>ホロスコープの読み方

関連記事

 はじめてホロスコープを読むから、なんにもわからないんだけど、私にもできる?  きみのこえできるよ٩( ᐛ )وひとつずつゆっくり読んでいこう! はじめてホロスコープを読む方へ向けて、[…]

ホロスコープ読み方 ホロスコープ講座 占い講座 占い始め方 占い初心者 初学者 占い無料 占い師 占い師ブログ ホロスコープ使い方 無料講座 占い完全無料 占い方法 シャボン玉 夢 かわいい

>>>大運の読み方

関連記事

 運勢ってどうやってみればいい?  きみのこえまずは一番大きな流れを覚えましょう。 大運を理解して、長期的な人生計画を練ろう。 うまくいきやすい時期の中の、うまく[…]

開運/運勢の流れを読む 開運 運勢 読み方 手順 解説 占い 当たる 占い師 占い勉強 西洋占星術 占い師ブログ 大運 年運 バイオリズム 運の読み方 運に乗る

>>>年運の読み方

関連記事

 なんとか大運を読めるようになったよー!もっと細かく一年の運勢をよみたいな  きみのこえはい、レクチャーします。出血大サービスなんだからねっ というわけで、 このサイト、[…]

ソーラーリターンチャート 占星術 西洋占星術 ソーラーリターン 読み方 手順 ハウツー 解説 リーディング 占星学

 

ご自分で占うのが面倒な方は、きみのこえにご依頼ください٩( ᐛ )و

\ この記事がお気に召したらシェアしてね! /

https://kiminocoe.com/jobhant-age-range【占い師がおすすめする転職のタイミング3|きみのこえが聴こえる。】

きみのこえ
 鑑定依頼受付中
悩む時間を、考察で埋めよう。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女・年代を問わない様々な方の
お悩みが集約されるのが、占い師。

ですから、どんな年代のどんな方にも
役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG