886033191

西洋占星術 第9ハウスの象意

 
旅のハウス。

 

 
きみのこえ
そう。
移動による旅も、
活字による旅も、
精神による旅も、
9ハウスの管轄です。

 

グレードアップの9ハウス。

それは着地しないということでもあります。

説明していきまーす。

 

他のハウスの解説

関連記事

 無料ホロスコープをつくろうとしたんだけど、「ハウス分割法」を選べるみたいだよ。どれを選べばいいの?  きみのこえ基本、「プラシーダス」でよいです。 今日は「ハウスの象意(意味)[…]

ハウスの種類・意味 西洋占星術 ハウス 解説 一覧 象意 読み方 1ハウス 2ハウス 3ハウス 4ハウス 5ハウス 6ハウス 7ハウス 8ハウス 9ハウス 10ハウス 11ハウス 12ハウス

スポンサーリンク

西洋占星術 第9ハウスの象意

ケーデントハウス

  • 精神的・抽象的な思考能力
  • 形而上学・哲学・宇宙観や死生観(宗教)
  • 教養・学問・高等教育
  • 出版
  • グレードアップ
  • 旅・留学・海外移住

 

8ハウスでは、

7ハウスで出会った人たちとの関係性を強固にするために、

自分も相手も逃げられない環境で、

不文律的な共感と同化を進めていきました。

 

で、9ハウスでは、

一対一の関係から抜け出して、

もっと大きなもの、広いもの、多数なものも視野に入れます。

 

9ハウスの類化能力。

そして、色々たくさん見て、比較していると、

世の中には同じような型のものがたくさんあると気づきます。

 

抽象的に、哲学的に、思想的に、

同じ型だと気づくのです。

 

「不文律的」を明文化するように理解して、

理解した途端、「不文律」から抜け出すわけです。

 

 

3ハウスと9ハウスの違い

  • 3ハウスはハウツー・テクニカル
  • 9ハウスはアカデミック

です。

 

  • LINEのグループトークに招待する手順
  • DIYで木を切ってやすりをかけるまでの工程
  • 英語を習得するためのカリキュラム

こういった実用的な知識・技能を表すのが

3ハウス、ないし双子座です。

 

9ハウスや射手座では、

「不文律を理解した」後なので、

人と人を結び付ける帰属意識、共感、
そういう形而上学的なこと、
目に見えないけれど支配的ですらあるほど強力なもの

も、学問として扱うことができます。

 

学問として扱うということは、

体系化できる、知識として統合できるということです。

哲学とか神智学ですね。

 

 

9ハウスは「土星」の範囲の「知識」

アカデミックとか学問とかいうからには、

それは社会に存在する、社会に認められたものです。

 

一般的な常識的範囲から逸脱するような、

アブない教義をもつ宗教とかにハマるとしたら、

支配星の状態や、12ハウスからのスクエアなどから読み取れるはず。

 

9ハウス単体では、社会の中で問題は起こしません。

 

9ハウスの解釈には、
射手座・木星・ノヴァイルを参考にできる

だいたい木星というのが、

そもそも土星の枠内で動く善意の星なのです。

 

木星が支配する射手座ナチュラルハウスである9ハウスも、

似た象意を持っています。

 

 

9ハウスが強い人の特徴

9ハウスは旅です。

  • 知識の旅
  • 精神の旅
  • 探求の旅
  • 飛行機の旅
  • 客船の旅

です。

 

で、その9ハウスが強いわけなので、

  • 本好き
  • 空想・神秘学好き
  • 勉強中毒
  • 旅行大好き

な人が、もちろん多いです。

 

旅?

一昔前までは、

  • 3ハウス=国内旅行
  • 9ハウス=海外旅行

などと、占星学の教科書に書いてあったりしました。

海外が遠かったんでね。

 

でも今、海外はグッと近くなりました。

結局、だから、キャパシティです。

 

  • 3ハウス=ご近所でお散歩
  • 9ハウス=県をふたつまたいでディズニーランドへ

という人も、

 

  • 3ハウス=首都圏から近畿地方へ
  • 9ハウス=沖縄や北海道

という人も、

 

  • 3ハウス=香港・台湾・フィリピンなど東アジア圏
  • 9ハウス=「国際」

という人もいるわけです。

 

もしかしたらこれから、

なんて人も出てくるかもしれませんね。

 

9ハウスが強い人は、

たいてい好奇心旺盛でフットワーク軽めです。

ひとりでガンガン遊びに行く感じ。

もちろん、サインアスペクトもろもろによりますけどね。

「月の象意」無料配布

西洋占星術の「月」が象徴するもの

ネイタル・ホロスコープ上での使い方

の解説書を無料配布中。

 

 

 

きみのこえ
鑑定受付中。
悩む時間を、考察で埋めよう。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女・年代を問わない様々な方の
お悩みが集約されるのが、占い師。

ですから、どんな年代のどんな方にも
役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG