886033191

西洋占星術 第2ハウスの象意

 
お金のハウス!

 

 
きみのこえ
まちがってはいないが、
ちがう(笑)

 

今日は2ハウスを解説します!

 

他のハウスの解説

関連記事

 無料ホロスコープをつくろうとしたんだけど、「ハウス分割法」を選べるみたいだよ。どれを選べばいいの?  きみのこえ基本、「プラシーダス」でよいです。 今日は「ハウスの象意(意味)[…]

ハウスの種類・意味 西洋占星術 ハウス 解説 一覧 象意 読み方 1ハウス 2ハウス 3ハウス 4ハウス 5ハウス 6ハウス 7ハウス 8ハウス 9ハウス 10ハウス 11ハウス 12ハウス

 

スポンサーリンク

西洋占星術 第2ハウスとは

サクシーデントハウス

  • 所有
  • 物質
  • 感覚
  • 資質・才能
  • 動産的資産
  • 収支・収入源や支出先
  • 経済状況

1ハウス生まれたばかりの赤ちゃんだとして、

この赤ちゃんが成長すると、

「わたしの」「ぼくの」という「所有格」を覚え、

主張するようになります。

 

2ハウスは簡単にいうと、それの象徴。

 

生まれたばかりは、
まだ肉体に馴染んでいない。

赤ちゃんの時は、自分の身体への認識が未発達です。

 

寝返りしたり笑うようになるのも、

生まれてしばらく経ってからでしょ。

移動するにはもっと時間がかかります。

 

成長と共に肉体を所有し、肉体に所有されるわけです。

それをはじめとした「物質的に生きる意欲」が2ハウスです。

 

 

2ハウスの「才能」は、「もともとあったもの」

2ハウスは過去の資産をあらわします。

 

個人にとって、

  • 肉体(美貌)
  • 感覚
  • 才能

などは、「もとからあったもの」ですよね。

 

実際には父母やご先祖から頂いたわけですが、

わたしの肉体」であり「わたしの美貌」でしょう。

 

 

2ハウスは「稼ぎ」ではない、
「収支」のハウス

「才能を磨く(増やす)こと」と、

「才能を使うこと」に、さほどの違いはありません。

 

「お金を稼ぐこと」と、

「お金を使うこと」も、占星術的に見れば違いはないのです。

 

要するに「経済面が活性化している」というわけなので。

 

ですから、お金の稼ぎ方と使い道が、

2ハウスの読解で同時にわかることになります。

 

 

2ハウスが強い人の特徴

2ハウスは上述してきたように、

個人的な資質のことそれを使うことですから、

ここが豊かな人は

個人的な資質を使って金銭収入を得る」、

フリーランス傾向が強いです。

もちろん、がたくさん入っているほどバリエーションが多いです。

 

収入力・浪費力のどちらが強いか?

例えば土星が2ハウスに関わっていると、

財布の紐がキツくなる傾向があります。

海王星ならガバガバ。

 

など、全体的に見て判断しましょう!

「月の象意」無料配布

西洋占星術の「月」が象徴するもの

ネイタル・ホロスコープ上での使い方

の解説書を無料配布中。

 

 

 

きみのこえ
鑑定受付中。
悩む時間を、考察で埋めよう。
仕事、恋愛、結婚、子育て、留学&旅行……
男女・年代を問わない様々な方の
お悩みが集約されるのが、占い師。

ですから、どんな年代のどんな方にも
役立つ情報を発信できるのです。

>きみのこえに鑑定依頼

きみのこえに鑑定依頼

歴は15年以上、見た事例は数知れず。
お悩みはもちろん人それぞれなのですが、これだけ数を見ていると、
原因パターンがわかるようになります。
解決事例も多く知っているからこそ、
どういう方向性をとればいいのか、選択肢を提示できるのです。

ご縁がありますように。

CTR IMG